HOME>オススメ情報>安全で効果的な施術を提供するならスクールで学ぼう

医療関連とリラクゼーション

施術

リンパの流れが悪くなると、むくみや肩こりなど様々な不調が起きやすくなると言われています。それゆえ、健康や美容のためにはリンパの流れを良くすることが大事ですが、最近はリンパの流れを改善するリンパドレナージュやリンパマッサージを提供するサロンも増えてきました。こうした施術を受けるだけではなく、自分でも身に付けて仕事に役立てたいと考える人も少なくありません。プロとしての知識や技術力を身に付けるには、リンパマッサージスクールで学ぶことも考えてみましょう。最近は、リンパマッサージを学べるスクールが増えてきましたが医療系の資格が取得できるスクールもあれば、リラクゼーションや美容を中心に学ぶスクールもあります。入学前にはどのような勉強ができるのかはしっかりと確認しておくことが大切です。

通信教育か通学か

肩の治療

リンパマッサージを学ぶ方法としては、大きく分けて通信教育と通学があります。通信教育の場合は費用の負担も少なく、好きな時間に学べるというメリットがありますが、講師から直接指導を受けることはできません。通学の場合は、リンパマッサージスクールに通う手間がありますし、受講費用もより高くなりますが、講師の指導を直接受けることができますので短期間で技術力が身に付くことも期待できます。仕事をしながら通学したい人は、夜の授業に対応しているか、土日や祝日にも受講できるか調べておくと良いでしょう。

資格が取得できるのか

足のマッサージ

リンパマッサージスクールに通う場合も趣味として学ぶのであれば短期間の入門講座でも十分と言えます。プロの施術者を目指すのであれば、やはり本格的なセラピスト養成講座を選ぶことがおすすめです。リンパマッサージの場合は国家資格ではありませんが、やはり民間の資格の場合も取得しておくと、知識や技術力があるという証明になります。リンパマッサージに通う前にはどのような資格に対応しているのか、就職支援がしっかりと行われているのかも調べておきましょう。

広告募集中